スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々のネタ!

2009年10月19日 05:46

しばらくぶりの映画(DVD)観賞ネタ!(^^ゞ 見る時間もあるようでない(ーー;)

『パニッシャー:ウォー・ゾーン』



アメコミの人気シリーズをレイ・スティーヴンソン主演で映像化したノンストップ・ヴァイオレンス・アクション。法で裁けぬ凶悪犯に制裁を加える孤高の仕置き人・フランクの前に、復讐の鬼と化した敵が立ちはだかる。

【ストーリー】
法で裁けぬ凶悪犯にたった一人で制裁を加える孤高のヒーロー“パニッシャー"ことフランク・キャッスル。彼の新たなターゲットは、ある巨悪な犯罪組織の中で最も邪悪と言われるビリー・ルソッティ。居場所を突き止めたフランクは、その犯罪組織のパーティ会場とアジトに奇襲を賭けビリーに死刑を執行する。しかし、その時誤ってFBI囮捜査官を殺してしまう。善と悪の狭間で葛藤し苦悩するフランク。一方、ガラス粉砕機で顔面をズタズタにされ、見るも無残な姿にされたビリーは“ジグゾウ"と新に名を変え、N.Y.の武装マフィアを掻き集め、あらゆる手を使い宿敵“パニッシャー"に怒涛の復讐を仕掛けてくる!!
【解説】
孤高の人間断頭台!法が無力なら 俺が、処刑する。アメコミ映画史上、最も過激なノンストップ・バイオレンス・アクション!

出演:レイ・スティーヴンソン/ドミニク・ウェスト/ジュリー・ベンツ ほか
監督:レクシー・アレキサンダー
脚本:ニック・サントラ ほか


ドンパチな映画でしたね!少々えぐいところもあったけど(ーー;) ある意味こんな奴も必要な世の中かもしれませんね(^^ゞ








☆ドスパラWeb通販プログラム☆




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://asoviba.blog107.fc2.com/tb.php/626-09d074c1
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。