スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すてき歌

2009年06月27日 08:20




『恋のうた2』
恋する気持ちを応援する、強く、やさしく、時に切ないメッセージがギュッと詰まった、人気コンピ『アイのうた』に続く、恋愛系カレント・ヒット・コンピレーション・アルバム『恋のうた』の第2弾








『三文ゴシップ』-椎名林檎-
初回限定仕様:スリーブケース&素肌ブックレット仕様

ソロ名義としては2003年発売アルバム『加爾基 精液栗ノ花』以来6年ぶりとなる椎名林檎全曲作詞作曲オリジナル・アルバム。個性豊かなクリエーターとのコラボレーションで色とりどりな林檎サウンド炸裂。これまでにソロ名義アルバムに向け、書き溜めていた作品たちを一挙放出。生林檎博のエンディングでBGMとして使用され問い合わせが相次いだ「丸の内サディスティック(EXPO Ver.)」 以前配信のみでリリースされた「カリソメ乙女 DEATH JAZZ ver.」を含む14曲収録。

>今回初めて聴くかな(^^ゞ椎名林檎☆ 今まであまり聴いたことが無かった(ーー;)








『HOCUS POCUS』-木村カエラ-
「Butterfly」:『ゼクシィ』CMソング

木村カエラ、通算5枚目のアルバム『HOCUS POCUS』(読み:ホーカス ポーカス)。初めてプロデュースする新進気鋭アーティストから、お馴染みとなった作家陣までバラエティに跳んだ面子によるアルバム。

木村カエラのデビュー5周年を記念した5枚目のアルバム。様々なゲストやバンドとタッグを組み新たなる新境地を開拓。正に名実共にトップ・アーティストとなった木村カエラがさらに飛躍を遂げる作品。 (C)RS

参加アーティスト
作家陣:會田茂一、AxSxE、木幡太郎(avengers in sci-fi)、末光 篤(SUEMITSU & THE SUEMITH)、高本和英(COMEBACK MY DAUGHTERS)、蔦谷好位置、西井鏡悟(STAN)、藤田 勇(MO’SOME TONEBENDER)、ミト(クラムボン)、渡邊 忍(ASPARAGUS)、4106(BRAZILIANSIZE)








『RAINBOW 』-宏実-
2008年衝撃のデビューから1年と1ヶ月、レコチョク内「レコチョククラブフル」総合ランキング1位やWISE、HI-D、Full Of Harmony、TIMBALANDなど大物アーティスト達とのコラボレーションを経て、遂に宏実がファーストフルアルバムをDROP!全米初登場3位に輝いた映画「STEP UP 2」の日本語版イメージソング「VANILLA」、Full Of Harmonyをフューチャーした「WHY」、宏実の代表曲「RAINBOW」など収録。今作も豪華キャストを迎え,まさに日本音楽シーンを揺るがす作品に仕上がっている。

>初めて聴きます(V)o¥o(V) 結構ジャケ買い的なところがあるんだけど(^^ゞ。。ノリノリ♪♪♪








スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://asoviba.blog107.fc2.com/tb.php/470-b7fa6aba
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。