スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチエロ?!

2010年12月03日 05:34

仲里依紗、ちょっとムチっとエロくないですか??(^^ゞ ちょっとSEXYすぎるくらい(#^.^#)ポッ

ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲- スタンダード・エディション [DVD]



ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-』


内容紹介
15年前“白黒つけたぜ!”…のはずがっ!?A.D.2025 無法都市〈ゼブラシティ〉誕生!

ゼブラーマン」がさらなる進化を遂げ帰ってきた!
前作から15年の月日が流れた西暦2025年、東京から名を変えたゼブラシティでゼブラーマンだった主人公市川新市が目覚めたところから物語は始まる。
5分間だけ無法となるゼブラタイム、スーパーアーティスト“ゼブラクイーン“、白ゼブラーマンVS黒ゼブラーマンの激しいバトルなど、世界観・キャラクター・アクション・ビジュアルとすべてが前作を凌駕する極上エンターテインメントムービー!

主演:哀川 × 脚本:宮藤官九郎 × 監督:三池崇史
デビュー25周年の年(2009年)に、新たな記念碑となる作品に挑んだ哀川 【デビュー25周年記念作品】。
前作の脚本・監督をそれぞれ務めた宮藤官九郎【舞妓haaaan!!!少年メリケンサック】、三池崇史【クローズZEROI・II、ヤッターマン】も前作以降数々のヒット作を放ち、多忙さに拍車がかかっていたが再び結集!

超過激!史上最悪のヒロインに20歳の仲里依紗が挑む!
『時をかける少女』など、これまでキュートで清純派のイメージが強かった仲里依紗が一転、本人さえも「隠れている部分が少ない・・・」と言う超過激な衣装で、ゼブラシティの象徴的ディーバ=ゼブラクイーンを見事に演じきった。
ゼブラクイーンが歌う主題歌が公開直前にリリースされ、その露出度・過激なパフォーマンスが話題を呼び、また、ゼブラクイーン写真集も大好評&話題騒然になった。
まさに!今最も注目を浴びる女優・仲里依紗が、歌い・踊り・大暴れする“極悪ヒロイン”で参戦し魅力全快で挑む!

【ストーリー】
西暦2025年、新都市ゼブラシティへと変貌を遂げた街で、小学校教師の市川新市は目覚めた。強烈なサイレンとともに始まったゼブラタイム、警官にいきなり胸を打ち抜かれた新市は、白装束の男にゼブラシティの犠牲者たちをかくまう“白馬の家”に連れていかれる。そこでかつての教え子“浅野”とも出会うが15 年間の記憶を失っていた新市は、かつての自分を取り戻すべくリハビリ生活を開始する。一方ヒットチャートで40週連続NO.1のスーパーアイドル・ゼブラクイーンはゼブラシティの広告塔としてだけではなく世界征服の野望を着実に進めていた。

【キャスト】
哀川 里依紗
阿部 力、井上正大、田中直樹、ガタルカナル・タカ

【スタッフ】
監督:三池崇史、脚本:宮藤官九郎、撮影:田中一成
主題歌:ZEBRA QUEEN「NAMIDA~ココロアバイテ~」(ソニー・ミュージックレコーズ)

【特典映像】
特報/劇場予告編/TVスポット
内容(「キネマ旬報社」データベースより)
哀川主演のヒーローアクション『ゼブラーマン』の続編。西暦2025年、ゼブラーマンこと市川新市は突然路上で目覚めるが、15年分の記憶を失っていた。一方でスーパーアイドルのゼブラクイーンと側近の新実は、世界征服に向けて行動を開始し…。
>>>チェックここ!!Amazon


・・・実は一作目を見てません(ーー;)。。やべぇ~見なきゃあかんかな(^^ゞ








スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://asoviba.blog107.fc2.com/tb.php/1160-62a6b67f
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。